カレンダー

2006年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



携帯電話の充電器

投稿者: Hiroshi | 2006年 1月 9日 03:00 | 携帯電話 | コメント無し

携帯電話用の充電器は純正品以外にもさまざまな種類のものが発売されている。その中でも複数のキャリア、複数の機種に使用できるいわゆる万能型の充電器が1500円~3000円くらいで売られている。個人的にはドコモのN505isとF900iを使用しており、また周りにはauやvodafoneを使用している人もけっこういるので、こういった万能型の充電器をひとつ持っていると何かと便利である。

今まで使用していた万能型の充電器はPDC、FOMA、WINの各機種に対応し、ACコンセントから電源を取るタイプのものだが、なぜかF900iでは充電はできるものの充電中にボタン操作をすると動作が不安定になり、場合によっては勝手に再起動してしまうこともよくあった。しかも充電中の発熱量が微妙に多い気がする。単なる相性の問題なのか、不良品や欠陥品の類なのかよくわからない。いちおう対応機種リストにはF900iも入っているのだが、このような状況で使いつづけるのは精神的にあまり良くない。(多分、機械にも良くないだろう…)

というわけで、とりあえず別の万能型ケータイ充電器を試してみようと思っていたところ、ドン・キホーテでなかなか面白い製品(写真)を見つけた。値段は2500円弱と携帯の充電器としては若干高いほうの部類に入るが、PDC、FOMA、WIN対応はもちろんのことWILLCOMの機種にも対応しており、電源もACコンセント以外に車のシガーソケットやパソコンなどのUSB端子に対応しているといった優れものだ。

 

パッケージにはUSBケーブル、ACアダプター、シガーソケット用プラグ、各種コネクター(4種)が入っており、状況に応じてUSBケーブルにACアダプターやプラグ類を組み合わせて使用するといった感じで、USBケーブルは絡まないように巻き取り式になっているのでとても便利だ。しかし、コンパクト化を図ったためかケーブルそのものが細めで弱々しく、ちょっと頼りないのが残念…。

とりあえず、そのUSBケーブルにACアダプターとFOMA用コネクターを接続し、F900iを充電してみた。充電中のランプが点灯し充電が始まる。充電そのものは問題ないようだ。充電中にゲームのアプリを起動したり、いくつかのボタン操作をしてみたが、特に問題は発生しなかった。やはり今まで使用していた充電器には何らかの問題があったようだ…。

そういえばこの製品のACアダプターだが、以前このブログで紹介したiPod用のACアダプターに形が酷似している。どちらもUSB端子からDC5Vを出力するタイプで、どちらにも使用できるかな?と思ったら出力アンペア数が違っていた。携帯用のほうは600mA、iPod用のほうは1000mAであった。iPodのほうがより多くの電力を必要とするのかもしれない。

あとは個人的に車の中で充電する機会もあると思うので、近々シガーソケットからの充電も試してみたいと思う。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


二 × 5 =