カレンダー

2006年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



我が家にも地デジ

投稿者: Hiroshi | 2006年 5月 28日 09:00 | オーディオ&ビデオ | コメント無し

ついに地デジが見れるテレビが我が家にやってきた。先週から目をつけていたのだが、(アラエボで勝ったということもあり…)とうとう勢いあまって買ってしまった。機種はシャープのLC-20AX5。カタログには載っていたが、たぶん形落ちの機種ということもあり、そこそこ安く買うことができた。

LC-20AX5は20インチワイドなので大画面という感じではないが、あまり大きい画面のやつだと置く場所に困るのでとりあえずこれくらいがちょうど良いのだ。

で、このLC-20AX5だが、地上波アナログ放送、地上波デジタル放送、BS・CSデジタル放送を受信できるほか、i-LinkやPC入力などの外部入力にも対応している。PowerMacG4を接続しておく専用の液晶ディスプレイが無かったのでPC入力があるのは都合がよい。

とりあえずアンテナ線とビデオデッキ関係やPowerMacG4を接続した。
また、デジタル放送の双方向通信機能に対応しているので、電話線やLANケーブルを接続する端子なんかも揃っているが、とりえずLANケーブルを接続し設定を行った。電話(モデム)は勝手に接続されると困るのでとりあえず今回は未接続ということで…。(^^;

各種設定はとりあえず手探りで設定項目を探りながらやってみたが、あまりにも項目が多いので、最初のうちは説明書を見ながらのほうが良いかもしれない。ということで途中から説明書を見ながら設定しなおしたり…。(^^;

一通り接続やら設定やらを終え、いろいろな番組を見てみたが、まずは期待していた程度の画質は出ている感じである。解像力もありコントラストや発色も良く上品な画質だ。ハイビジョン放送もフルスペックの解像度では表示できないが、きめの細かいキレイな画質でこの画面サイズならさほど問題ない感じである。それから、この液晶パネルはかなり斜めからでも画面全体をキレイに見ることができる。

そういえば地上波デジタル放送で気になったのが地上波アナログ放送とのタイムラグ。この機種ではおよそ3秒くらい遅れる感じである。この時間差は機器の処理性能などに依存するのだろうか。

PC入力は最大1280×768の解像度で表示できるが、アナログ接続(D-Sub 15Pin)のみの対応で、表示個所によってはかなりゴーストっぽく甘い感じの画質なのでデジタル接続の画質に慣れていると少々見ずらいかもしれない…。あくまでもオマケ程度に考えたほうが良いかもしれない。せっかく質の高い液晶パネルを採用しているのにDVI端子が無いというのはちょっと残念…。

まあ、そんなこんなで多少残念なところもあるけど、なんといっても地デジなどのデジタル放送が見れるようになったし、テレビの映像も今までよりキレイに見れるようになったので、良い買い物をしました。(^^)

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


九 − 1 =