カレンダー

2006年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



我が家にパワーマックG4がやって来た~その3

投稿者: Hiroshi | 2006年 5月 2日 02:00 | パソコン | コメント無し

思い切ってMacOS X v10.4 Tigerを購入してみた。店頭には大きさの違う2種類パッケージが並んでいたので、その違いを店員に聞いてみると、従来からある大きいパッケージはv10.43で、小さなパッケージは最新版のv10.46とのこと。アプリケーションによっては最新バージョンだとまだ不安定なものがあるため少し前のバージョンであるv10.43のパッケージも併売しているらしい。

とりあえず、どちらを購入してもインターネット経由で最新版にアップデートできるので、念のためv10.43の大きい箱のほうのパッケージを購入した。

家に帰ってさっそくインストールを開始。とりあえずインストールしてあるPantherを一旦削除しTigarをインストールすることにしたのだが、困ったことになぜかTigarのインストールディスク(DVD-ROM)からの起動途中でカーネルパニックを起こし先に進むことができない…。

とりあえず、後で追加したUSBカードを外したり、ビデオボードを純正のものに戻したりといろいろと試してみたが結果は変わらず…。次にDVD-RWドライブを疑ってみるが、これも原因ではなさそうだ。一通り後から追加したり交換したパーツを疑ってみるがどうも原因が特定できない…。

もしかして…?と思いDVD-RWドライブと同じケーブルにつながっている内蔵MOドライブをケーブルから外し、再度チャレンジしてみるとカーネルパニックは起こらずに見事起動、無事インストールの画面にたどり着いた。

我が家にやってきたときから取り付けられていた内蔵のMOドライブだが、B’s Crew などを試してみてもドライブ自体は認識こそするものの、MOディスクを読みこむことが出来なかったので、じつは既に壊れていたのかもしれない…。

とりあえず気を取り直してTigarのインストールを行った。
無事インストールが終わり、アップデートも済ませた後、いろいろと動かしてみた。

気になっていたのがDVD-Videoの再生だが、Pantherをインストールしたときは搭載していたドライブかCD-ROMドライブだったためかインストールされなかったDVD Playerが標準でインストールされていた。

試しにアイコンをダブルクリックしてみると問題なく起動する…。ドライブに市販のDVDソフトを入れ再生を試みると、とくに問題なく画面に映像が映し出されるではないか…。

もしかしたら前回まともにDVD-Videoを再生できなかったのは、先ほど外したMOドライブのせいだったのかもしれない…。まあ無事DVDの映像を見ることができたのでメデタシ、メデタシということで。

【これまでのチューンナップなど】
・内蔵バッテリーを新品に交換。
・80GBのHDDを増設。(メインOS用に)
・USB2.0のPCIカードを増設。
・ビデオボードを ATI RADEON MAC EDITION(PCI)に交換。
・内蔵CD-ROMドライブをDVD-RW(Pioneer DVR-111D)に交換。
・メモリーを使ってないDOS/Vマシン等から集めて768MBに。
・MacOS9.2.2とMacOS X v10.4 Tigerをインストール。

そういえば、TigerのほうにATIのドライバソフトを入れるのを忘れていた…。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


七 + = 10