カレンダー

2006年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



VAIOノートのバッテリー

投稿者: Hiroshi | 2006年 7月 23日 23:30 | パソコン | コメント無し

普段からサブノートとしてVAIO(PCG-SRX3)を持ち歩いているが、久々にバッテリーのみで電源を入れようとしたが全く反応がない…。ちょっと前にカバンごと落下させてしまったので、壊れてしまったのかと思ったが、AC電源を接続したら問題なく起動することができた。どうやらバッテリーがお亡くなりになってしまったようだ…。

普段からバッテリーを装着しているもののAC電源での使用がメインだったのだが、これがバッテリーにはあまりよくないらしい。充電・放電を繰り返して使用するよりも寿命が短くなる傾向にあるようだ。オマケにここ最近になってバッテリを装着したまましばらく電源を入れてなかったので過放電を起こしてしまったらしい。こうなると中身のセルを交換するしか再生する方法はなさそうだが、それはそれでちょっと面倒だし危険もともなう。

すでに4年以上使っているので新しいノートPCに買い換えるという選択肢もあるが、今はその余裕がないので、このVAIOを延命して使用することにする。幸いにもこの機種の新品バッテリーはまだ販売されているので、とりあえず新しい充電池を購入することにした。しかし、純正品の標準バッテリー(PCGA-BP2S)はSonyStyleで27800円と少々高い…。

そこで、このバッテリーがどこかで安く手に入らないかとネットでいろいろと調べているとサードパーティ製の同等品が出回っていることを発見した。しかも純正品よりはるかに安く、ショップによっては1万円以下で売られているではないか。こんなに安くて大丈夫なのだろうか?と少々不安はあるのだが、いくつかのサイトで評価を見てみると特に純正品と変わらないといったコメントが多かったので、とりあえず買ってみることを検討中…。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


9 × = 十八