カレンダー

2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



今年も鈴鹿に・その3

投稿者: Hiroshi | 2006年 10月 8日 23:00 | F1 | コメント無し

いよいよ決勝当日、天気は晴れ。朝、宿泊のベースとなっている駐車場を出発しようとしたその時、急に腹の調子が悪くなりしばらくトイレに…。食事にはある程度気を使っていたのだが、夜はけっこう寒かったので、寝ている間にちょっと冷えたのかもしれない。

なんとか腹の調子もおさまりサーキットに急ぐ。すでにサーキットに向かう道は渋滞していたということもあり、座席についたときにはF1の前に行われたインテグラのレースが終わりウイニングランをしている最中だった。レースが見られなかったのはちょっと残念…。

そし12時になりセレモニーや記念走行、パレードが行われた。かつて活躍したマシンとドライバーによる記念走行では、ゲルハルト・ベルガー(マクラーレンホンダMP4-6)、イワン・カペリ(マーチジャッド881)、鈴木亜久里(ラルースランボルギーニローラ90)がドライブ。懐かしい光景に感動しました。中でもあのマールボロカラーのマシンが走る姿を再び見ることが出来たのは嬉しかったですね。

 

パレードも終わり、いよいよレースの時が近づいてきました。座席も観客で埋め尽くされています。入場者数もこの20年間の鈴鹿でのF1グランプリの中では過去最高を記録したようですね。そして各車グリッドにつきます。今回はS2指定席からの観戦でしたのでレース前のドライバーの表情とかも見れたりします。以前S2で観戦したときは1列目ポールポジションのところでしたが、今回は後方列のほうで目の前のグリッドにはデビッド・クルサード。スーパーアグリの2台も比較的近くで見える位置でした。

 

午後2時、決勝レースのスタートです。写真のスーパーアグリのマシンは1周のパレードラップからグリッドに戻りスタートを待つ佐藤琢磨のマシン。この後、20~30秒くらいでレース開始となり走り出します。

レースが始まって3周目にはにミハエル・シューマッハがポールポジションのマッサを抜きトップに。速いペースで後続を引き離していきます。アロンソも順位をあげていき2位まであがってきます。しかしここまではミハエル・シューマッハが有利な展開。安定した走りでトップを快走します。

しかし、シューマッハとアロンソがともに2回目のピットストップを終えた直後にドラマはおこりました。ピットストップを終えコースに復帰したばかりのシューマッハのマシンから突然激しい白煙が…。そしてデグナーカーブを越えたところでマシンをストップ…。圧倒的に有利と思われたシューマッハの突然のリタイヤで一気に有利になったアロンソは、その後マシンをいたわりながらゴールを目指し、トップでチェッカーを。タイトル争いも再びアロンソが有利に。

日本勢はというと、ホンダのバトンが4位、トヨタの2台が6位と7位と残念ながら表彰台には届きませんでしたが、ポイント圏内に。スーパーアグリの2台も15位、17位で完走しました。

レースが終わり、しばらくしてからフェラーリのガレージの前のあたりまで移動してみると、ミハエル・シューマッハが報道陣に囲まれていました。そしてインタビューが終わった後、スタンドに残っていた観客に笑顔で手を振るってくれました。

指定席エリアを出ると、何やら大音量でT-SQUAREの音楽が聞こえてきました。もしかして?とその音のほうに近づいてみるとホンダのブースでライブ演奏をしているではないですか!あっという間にものすごい人だかりとなってしまいましたが、早めに気がついた私は比較的良い場所で演奏を聴く(見る)ことが出来ました。しかもF1のテーマソングになっている「TRUTH」も聴くことができて大満足。

 

来年のF1日本GPは富士スピードウェイで開催されるということで、20年間続いたこの鈴鹿でのF1開催もひとまず幕を閉じるわけですが、来年はここではF1が開催されないのかと思うとちょっと寂しい気がします。いつかまたこの鈴鹿でF1が開催されることを、そしてそのレースをこの鈴鹿で見られることを願いつつ、いつもよりちょっと遅くまでサーキットに残り、レースの余韻にひたっていました。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


6 × = 三十 六