カレンダー

2007年12月
« 11月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



中央環状線トンネルウォーク

投稿者: Hiroshi | 2007年 12月 9日 00:18 | お散歩カメラ, 写真 | コメント無し

首都高の中央環状線トンネルウォークというイベントに行ってきました。
これは12月22日16時に開通する首都高中央環状線の山手トンネルを12月8日と9日の2日間に限り、開通前に歩くことができるというイベントで参加は無料。普段は首都高の道路なんて歩いて通るなんてことはまずないので、とても貴重な体験をすることができました。

この日、イベントの会場として開放されたのは、中野長者橋→西新宿間(約3km)の中野会場と西池袋→高松間(約2km)の池袋会場の2箇所。私が参加したのは池袋会場で、西武池袋線の椎名町駅の近くにある西池袋出入口からトンネルに入りました。

混雑しているというほどではなかったですが、結構たくさんの人が歩きに来ていました。
(写真はあまり人が写ってないものを掲載していますが…)

 

料金所を抜け坂道を下りながらトンネル内に。新宿方面に行く本線と合流するあたりに受付がありましたが、そこで何か手続きをするのかと思ったら、粗品とパンフレットの入った袋を受け取るだけでした。粗品は首都高関連のものかとおもいきや、何やらかわいらしい動物の形をしたハンカチでした。(^^;

 

受付を過ぎてウォーキングのコースとなる反対方向の道路に入ると、会場の両端には撮影スポットがあり、コースの途中では車両展示コーナーやPRコーナー、休憩場所など、単に歩かせるだけではなく、いろいろと楽しめるように工夫されていました。
(コースに入ってすぐの電光掲示板には「ようこそ山手トンネルへ」の表示も)

車両展示コーナーにはパトロールや作業で使用する車両や白バイを展示、PRコーナーでは工事や防災、東京SMOOTH、ETCなどのコーナーがありました。

 

普段、あまりじっくりと見ることは無い、というか非常時以外ではお世話になることもないであろう非常電話や消火栓も、実際に触れて体験できる場所が用意されていて、スタッフの方もとても丁寧に使い方とかを説明してくれました。
どちらも操作は難しくないのですが、使い方を知っていると、いざというときに慌てずに済むかもしれませんね。

 

途中、なぜか「オリンピックを東京に、2016年!」の”のぼり”が…。(^^;

 

会場終点付近の熊野町JCTでは高架となっている5号線と合流するため地上に出ますが、ちょうど地上に出たところにある高松緊急車両出入口が会場の出口に。ウォーキングのコースは出口のちょっと先まであり、終点の撮影スポットからは5号線との合流地点を望めます。

 

約2kmですからそれほど長い道のりではありませんでしたが、見たり写真を撮ったりしていたら1時間半くらいかけてのウォーキングでした。(^^;

首都高のホームページ:http://www.shutoko.jp/
中央環状線のホームページ:http://www.c2info.jp/

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


9 − = 二