カレンダー

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



分別ゴミの話

投稿者: Hiroshi | 2008年 10月 18日 02:12 | その他 | コメント無し

10月から私の住んでいる東京都某区のゴミの出し方が変わりました。というか東京都では今年の4月頃からゴミの回収方法に変化があったようですが、私が住んでいる地域ではおそらく10月1日からゴミの出し方が変わりますという案内が1回来ただけだったと思うので、それ以前のことはよくわかりません…。

で、今回の変更で大きく変わったのは、今まで不燃ゴミとして出していたプラスチックの扱い。「プラ」マークのあるきれいなものはリサイクル用に回収し、それ以外は可燃ゴミとして回収するというわけですが、どうもこの方法には不安も残ります。焼却炉での処理が以前より良くなってきているのだとは思いますが、本当に有毒ガスが出ていないかどうかは疑問も残るところ…。まあ埋め立てるところも少なくなってきているようですから仕方がないのでしょうけれど…。

それはさておき、実際に分別してみると今までと比べてメリット・デメリット両方といった感じです。

我が家では従来の不燃ゴミにあたるゴミの多くはプラスチック系のものなので、リサイクルに出すほうと可燃ゴミ・不燃ゴミとして出すものの基準が明確なので、とても分別しやすくなったのは良いのですが、今まで可燃・不燃の2種類のゴミ入れ(ゴミ箱)で済んでいたのが新たにプラスチックが加わり3種類必要になってしまったのでちょっと不便です。

それから、リサイクル用として回収されるプラスチックについては軽く洗う必要があるものも意外と多いのですが、その手間はともかくとして、洗うときに水を使うわけですから水道代も気になりますし、エコ的に考えると下水の水質汚染なんかも気になるところですね。

まあ、なるべくゴミを出さないようにするのが環境にとっては一番良いのでしょうけど…。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


× 2 = 八