カレンダー

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



キヤノンEOS650で写真を撮ろうプロジェクト

投稿者: Hiroshi | 2008年 10月 28日 01:10 | 写真 | コメント無し

このカメラはキヤノンEOSシリーズの最初のモデルEOS650ですが、何年か前に父親から譲り受けたものです。(ちなみに写真ではキヤノンの純正レンズ EF50mm F1.8 II が装着されていますがこのレンズは後で中古で購入したもの)

で、このEOS650を譲り受けた当時、私はデジタル一眼レフの初代キスデジを中心に使っていたので、フィルムでの撮影から既に遠ざかっていたということもあり、このEOS650は一度も使ったことがなかったのですが、なんだか久しぶりにフィルムで写真を撮ってみたくなったので、このカメラを引っ張り出してきたわけです。

じつは銀塩の一眼レフカメラはこのEOS650の他に、デジタル一眼レフカメラを手に入れるまで使っていたミノルタのα7700iとα303isを持っているのですが、長いこと使っていたα7700iは老朽化のせいか調子が悪く、後に予備として中古で買ったα303isは湿度の高いところで撮影したときに電気系がダメになってしまいオブジェとなってしまいました。

というわけで、にわかに「キヤノンEOS650で写真を撮ろうプロジェクト」が始動したわけですが、長いこと使っていなかったカメラなので実際に撮影する前に動作チェックからはじめることに。

まずは電池が切れていたので電池を買ってきて交換し電源を入れてみました。壊れていないか少々不安を抱きつつボタンやスイッチ類をいろいろといじってみましたがとくに問題はなさそうです。次にいくつかのレンズを付けて試してみましたが、AFとかも問題なく動作しました。各モードちゃんと動いてるみたいです。

といった感じで動作的に大きな問題はなさそうなのですが、心配なのはシャッターユニットのトラブル。このモデルはシャッターユニットのダンパー部分に使用されているゴムの品質に問題があるらしく、年月が経つとゴムが溶け出しシャッター幕汚れによるトラブルが出てしまうとのこと。蓋を開けてシャッター幕を確認してみるとやはりそれらしき汚れが少しありましたが、一応シャッターはちゃんと開閉しているようなので、とりあえず汚れた部分を簡単に拭いて使用してみることにします。(この部分がダメだったらα303isと同様にオブジェにするしかないかも?)

とまあここまで書いてみたわけですが、じつはまだフィルムを買っていないのですね…。家に何本かの未使用フィルムがあるといえばあるのですが、ずいぶん前に買ったまま放置されていたものなので使用期限もとっくに過ぎてしまっていたり…。

というわけで撮影はちょっとお預けです。(^^;

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


八 + = 12