カレンダー

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



EOS40Dを購入

投稿者: Hiroshi | 2009年 4月 4日 23:25 | デジカメ | コメント無し

090404

キヤノンEOS40Dを購入しました。デジタル一眼レフは初代キスデジ、EOS Kiss Didital X(以降KDX)と使い続けてきたので、流れからいくと次はもうじき発売されるEOS Kiss X3という選択肢もありましたが、いつしか1ランク上のシリーズが欲しくなり、そろそろKissシリーズは卒業かなと…。

まあ、今使っているKDXもまだまだ現役として使えそうですし、今はこれ以上Kissシリーズはいらないという結論に達し、EOS40DかEOS50Dあたりを狙っていたわけです。さすがにEOS5DやEOS5D Mark2は高すぎて手が出ません。(^^;

で、予算的にあまり余裕がなかったので、仕方なく中古の40Dを購入する方向で考えていたのですが、新品の40Dもちょっと頑張れば買える値段で売られていたので、ここはケチらずにということで結局新品の40Dを購入することにしました。

本当はEF-S17-85 IS U レンズキットが欲しかったのですが、ちょっと予算オーバーということもあり買ったのはボディのみ。当然ながら別途レンズを買う予算もなく今回レンズは見送りということで…。まあ、レンズはすでに何本か持っているので、とりあえずはそれを使うことにして、その代わりに若干余った予算で4GBのCFカード(SanDisk Extreme III)を1枚購入しました。

で、さっそく使ってみたところ、やはりKissシリーズとは違いますね。KDXとの比較になりますが、まずファインダーが広いので見やすく、マニュアルでのピント合わせもかなりしやすいです。自分としてはこれが一番重要だったりして。そして、やはりDIGIC IIとDIGIC IIIとの差でしょうか。動作も結構速い感じがします。もしかしたら今回新たに買ったCFカードの速さも影響しているかもしれません。(KDXで使用しているのはSanDisk Ultra IIの2GB)

持った感じはKDXよりも重量があり、かなりズッシリとした感じですが、逆に安定感があります。個人的にはこの安定したグリップ感はかなり好みな感じですね。ただ、この重さは普段気軽に持ち歩くというわけにはいかなそうです。KDXは気軽に普通のカバンに入れて持ち歩いていましたが、40D用にもうちょっとしっかりしたカバン(バック)が欲しいかも…。

操作性はというと、40DとKDXではボタンの位置が結構違ってたり、Kissシリーズには無い背面のダイヤルなど、最初は操作にかなり戸惑ってしまいましたが、慣れてしまえば問題ない範囲でしょうか。

個人的にひとつ不便に感じたのが電源スイッチ。40Dの電源スイッチは背面下部にありますが、カメラをグリップした状態、つまり撮影体勢に入っている状態では電源ボタンを操作し難いし、スイッチもしっかりと操作しないと動かしにくいので、電源を切った状態で突然シャッターチャンスに出くわした時には、KDXに比べてシャッターチャンスを逃す確立が高いような気がしました。

最後に肝心な画質についてですが、40DとKDXは同じ約1010万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載しているので解像度的にはほぼ同等のはず。しかし、映像処理エンジンに違いがありKDXのDIGIC IIは12bitで処理されているのに対して40DのDIGIC IIIは14bitで処理されているので階調性では40Dのほうがかなり有利のようですね。同条件で撮影した写真がないので何ともいえませんが、確かにグラデーションの感じとか色の表現とかは40Dのほうが明らかに良いような気がしました。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


3 + 五 =