カレンダー

2009年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



スゴ録の調子が…

投稿者: Hiroshi | 2009年 10月 19日 02:26 | その他 | コメント無し

091018

テレビ番組の録画用としてメインで使っているソニーの「スゴ録」RDR-HX8。買ってから約5年間、あまりトラブルも無く動いておりましたが、最近になってDVD(-R)へのダビングの際、書き込みに失敗するケースが多くなってきました。

新品のディスクをトレイにセットし初期化し、ダビングを開始。運が良ければ無事ダビングが完了しますが、運が悪いと途中で「ディスクが汚れています」といったメッセージが画面に表示され、そのままダビング中断。場合によっては「POWER OFF」が表示されたままフリーズすることも…。

で、新品ディスクが約5割くらいがそのままゴミとなっていきます…。(泣)

ネットで検索してみると、やはり同様の症状が発生しているケースは多いようですね。おそらくDVDドライブが寿命に近づいていると思われるので、DVDドライブさえ交換すればなんとかなりそうですが、メーカー修理だと修理代が結構かかりそうです。それならば新品を買ったほうが良さそうな気配…。最近では地デジ対応でブルーレイ搭載のモデルも安くなってきてるし…。

ハードディスクやDVDドライブを積んでいる機器ですから5年持てば十分というか、そろそろ買い替えの時期がきてるのでしょう。

でも、ハードディスクに録画した番組を救出しておきたいので、とりあえずDVDドライブ交換も検討しないといけないようですね…。(^^;

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


8 × = 四十