カレンダー

2013年10月
« 8月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

random image
random image
random image
random image
random image
random image

アーカイブ

カテゴリー

リンク

その他

ブログ


 


« | Home | »



Windows8.1でEDIROL UA-20を使う

投稿者: Hiroshi | 2013年 10月 27日 13:50 | パソコン | コメント無し

Windows8.1インストール時にドライバーが見つからなくて使用できなかったEDIROL UA-20。このまま使えないのはもったいないので、なんとかならないかとダメもとでWindowsVista用のドライバーを手動でインストールしてみたところ青いパイロットランプが点灯し、無事音が出るように!

どうやらWindows7用のドライバーでは動作しないがVista用のドライバーは大丈夫らしい…。

一応、音声の入出力に加え、MIDIに関しても使える様子。ちなみに試したPCにインストールされているWindows8.1は32ビット版なので64ビット版でうまくいくかどうか不明…。

ちなみに自分が試したインストール手順は以下のとおり。

1.RolandのサイトからWindowsVista用のドライバーをダウンロードし、あらかじめ任意の場所に解凍しておく。

2.コントロールパネルのデバイスマネージャーを開き、EDIROL UA-20をのプロパティを開く。

3.「ドライバーのインストール(ドライバーの更新だったかな?)」から「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」を選択し、解凍しておいたVista用ドライバーのフォルダを指定。そしてインストール。

4.UA-20のパイロットランプが点灯したことを確認したらサウンド関連のコントロールパネルでUA-20を使用するように設定し動作チェック。

関連した内容を含むその他の記事:



UMPC、Netbook本体、UMPC用キーボード、アクセサリまで。UMPCストア

コメント

下のSecurity Code入力欄には、
その右横の画像に表示されている数字を半角文字で入力してください。
※数字が読み取りにくいときは、画像の右にあるボタンをクリックしてみてくださいね。


二 + = 6